スマホの機能を活用した副業

NO IMAGE

現在のスマートフォンはまさに様々な機能が備わっています。そんな機能を使った副業をご紹介していきたいと思います。
ここでご紹介したいのはなんといってもカメラ機能です。いつでもどこでも簡単に撮影することができ無線LANでデータを転送したり、メールを添付したり様々な用途で利用することが可能です。

どのような用途があるか具体的にご紹介しましょう。例えば、不動産業界では様々な物件の画像を必要としています。あまりにも多いためにプロのカメラマンに依頼するのも間に合わないこともあり、場合によっては高精細な画像が撮影することができるスマートフォン、それもアマチュアが撮った撮影結果で問題ない場合が多いのが実態です。このような物件の写真をクラウドソーシング経由で依頼し、集めている場合があります。高度なテクニックが必要でない以上、簡単に取り込むことができる一例になるでしょう。

次に、飲食業界になります。最近ではテキストベースでの紹介、または公式サイトの写真よりも実際に利用者が食事をしている様子などをSNSなどを通じて発信した方が集客につながる場合もあります。 
だからこそ、一般の消費者に写真を撮り、いかに人気があるかをPRするための材料にしているのです。1枚1枚はそれほど高い単価ではなくとも日々こういったお店で写真を撮ることによってクラウドソーシング経由で納品することによってある程度の収入を得ることができるようになるでしょう。 

また、最近ではGPS機能と組み合わせてどのような位置情報でどのような食べ物があるのかを確認することも大きなポイントになります。
特に、2020年はテイクアウトやデリバリーがこれまで以上に盛んになった以上、いかにして自宅にいてもリアル感のある食事の様子を移すことができるか、提供することができるかが大きなヒントになっています。 

とにかく毎日スマートフォンを持ち歩き、気になった画像を撮影するだけでももしかすると副業のポイントの1つになってくるかもしれません。もちろん、実際に依頼があってから散歩がてら撮影に行くことも簡単でしょう。 
いずれにしてもスマートフォンのカメラ機能を使い、日々の生活の中で副業のポイントになる撮影をする事は簡単です。

自分自身のスマートフォンをいかに有効に活用して副業収入を得ることができるか、具体的に探してみてはいかがでしょうか。
誰でも簡単な副業の1つになります。